勉強の仕方が判らないとお嘆きの方へ

通信は入るのは非常に簡単ですが、出るのは難しいと云われています。 でも、卒業した人、いるんです。現に美嶋も卒業しました(成績はどうあれ、ね)。 なので、卒業したいと思ったら、卒業できる方法を研究しましょう(^^)

受験テクニックというものがあるように、卒業テクニックもあるはずです。 大学進学予備校ってのは、大学に入るために行って受験『合格』のテクニックを 身に付ける処です。だったら、大学卒業のためのテクニックってのもあるハズ。 特に今までは受身で勉強することが多かった小中高各種学校とは違って、 大学の勉強って何事においても能動的です。でも、今まで受動的な 授業しか受けて来なかったことが多い人からしてみたら、何をどうして いいのか判らないことも容易に想像つきます。だって、私も過去にはそういう 人だったのだから…。

ここに掲げた見本とて、これさえやれば確実に単位が取れる・卒業できる って見本ではありません。ただし、何かの参考にはなると思います。 このとおりに一度はやってみてもいいし、もちろんやらなくてもいい。 この勉強法を見て邪道だと思ってもいいし、丸ごと実践してみるのもいい。 要は、「一つのサンプルに過ぎない」けど、ここから何かを発展させて 考えてくれたなら、もうあなたの勉強法はできつつある証拠です。 いろんな人に会って、いろんなこと教えてもらって、自分でも試してみて、 試行錯誤を繰り返しながら、こうしてみたらいいのではないかってのを 自分で考えていってください。

とか固い話はここくらいにして、実際には見てもらうほうが早いです。
あなたはどちらの勉強法が合うでしょうか?

悪い見本一般的な見本



勉強部屋(法政大学)へ戻る

玄関へ戻る