地域限定!日本全国!ご当地キティ(四国)


■香川<10種類>

さぬきうどん

お遍路

お遍路2002(1)

こねこねゆでゆでしている姿はいいのですが、丼に浸かっている姿はどうよ?しかも自分が入っているうどん食べるな!(^^;;)いいダシ出てんの?

お遍路さんは二人連れと相場が決まってます。というワケでまたしてもキティさんとミミィさんのご出演です。

そしてお遍路さんPART2はテクテクキティさんです(^^)また団子食うつもりなんでしょうか>ってそれはヤジキタでやったネタでしょ(^^;;)

小豆島オリーブ

金毘羅さん

お遍路2004(1)

くだものだもの…双子でご出演ですう〜。衣装がかぼすと似ているのはこれまた使いまわしでしょうか。色も似ているしねえ(^^;;)

最初ドコのか判らなかったのですが、コンピラ、ふねふね♪なのですね(^^;;)宝船になっていますがキティ以外に縁起物が積まれている形跡なし…

キティとミミィは今年もお遍路に出たようです(苦笑)一人で歩いても同行二人なのに、君たちは最初っから二人連れやねえ

空海

二十四の瞳

ポンジュース

とうとうお坊さんにもなっちゃいましたか(^^;;)お寺には猫がいるのが普通(経典をかじるネズミ除けに)だけど、毎日のお勤めできんのかなあ…心配。

オナゴ先生に扮したキティさんですが…オテンバそうですね。モデルの場所は小豆島(ショウドシマ)←香川県だったんですね…勉強不足だあ(^^;;)

ポンジュースを初めて飲んだのは学校給食でした。あの濃い味が強烈だったのを覚えてます。今ではすっかり100%しか飲まなくなったけど。当時は斬新でした

香川のキウィ

キウイといえば南国のフルーツというイメージですが、香川の名産だったんですか〜。緑じゃなくて黄色いキウイだそうです

■徳島<7種類>

阿波踊り

すだち

祖谷そば(1)

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損!キティせんせは最初っからおマヌケだとは思いますが…(笑)

すだちなのですが、三ケ日みかんと同じようなコスプレですなあ。箱からはみ出すほどのボリュームでーす(^^)

イヤソバと呼ぶそうですが、味はうまいソバだそうです。つなぎを使わずに仕上げるので通常よりも面が短いのがポイントとか(勉強になる〜)


徳島ラーメン

鳴門金時

鳴門渦潮

一方こちらはラーメンです。猫舌のくせに長い熱い麺も大好きなキティさん。全国ラーメンどんぶりでもおなじみです

箱入り農産物シリーズですが、今回はおいしくてたまらないらしく、すでにかぶった芋がかじられております

その昔「渦潮」という名の洗濯機がありました(笑)なるとが海上を舞っている中、楽しそうですが、渦潮に飲み込まれないのかハラハラです(@_@)


徳島・日和佐

一瞬なんの真似?と思うのですが…亀だそうです(^^;;)人面魚ならぬ、キティ面亀なんですけど>こんな亀いたらコワいよお

■高知<18種類>

竜馬と妻(1)

くじら

よさこい(1)

日本で初めての新婚旅行をしたという竜馬とお龍さんですが、キティとうさぎさんではなんだか珍道中ですなあ(^^;;)

ホエールウォッチングで有名な桂浜沖ですが、こんな顔のくじらがいたら確かに捕鯨はできませんなあ。

高知といえばよさこいキティ〜♪鳴子を持ってご機嫌・ごきげん〜♪ですう。お祭り女ですなあ>キティセンセは(笑)


ゆず

一本釣り

土佐犬

すだちも有名ですが、今回はゆず。日本料理の名脇役として君臨し続けてます。ワタシも大好きでございます

土佐といえばかつお。かつおといえば一本釣りなんでしょうが。釣りをするのにどうしてかぶりもの&コスプレする必要があるのかと…

土佐ケンではなく、土佐イヌなんだとか>正式名称は。しかし、猫が犬をかぶっているってのはどうよ?です


ハルウララ・ピンク

ハルウララ・ブルー

竜馬

『その他』でもよかったんだけど、とりあえず高知競馬に敬意を表してここで(^^)正確にはプチじゃないかもしれないけどいいよね(誰に云ってる)

それにしてもジョッキーは仕事がら馬に負担をかけちゃいかんからウエイトコントロールには 気をつけている筈なんだけどねえ(^^;;)>キティちゅわん

今まで気が付かなかったけど…これ、持ってなかった模様。見過ごしている昔のプチって結構あるのかも…。オクでゲットです。


お遍路1998

はりまや橋

山内一豊の妻

まさか、20世紀末には、こんなに地方限定が増えているとは思ってみなかったので持ってなかったもの。オクでゲットできました(^^)

ぼんさんカンザシ〜買うを見た〜♪このダニエル「ひょっとこ」みたいなんですけど。泥棒かぶりが妙に板についてきましたねえ。

内助の功の代名詞・山内一豊の妻ですかあ。キティがねえ。へー。まあ、ワタシは鬼嫁ではございませんが、まぬ嫁なもんで、キティといい張り合いですが(笑)


尾長鳥

よさこい05

海援隊06

シッポが長い種なのはもともとらしいけど、交配や改良を重ねたため、こ〜んなになったんだとか。キティ食うなよ(笑)

よさこい踊りって今では阿波踊りのように、どんどんいろんな地方に発進してってますねえ。四国の踊りはサンバなみの繁殖力なんだろうか?

「ニッポンの夜明けぞよ」ってことでなんでしょうか…朝日(だよね?)をバックに凛々しいキティさん。すっかり日本人です(いや、ネコだから)


四万十川(1)

高知よさこい鳴子07

高知よさこい踊り07

清流・四万十川で釣り糸をたれるキティさん>釣れますか〜?って、釣れてますね。密漁じゃないよね(^^;;)

この鳴子、以前ピューロランドでも販売していましたね〜。懐かしい。あの時はこんなにご当地キティが売れるとは思わなかったです

よさこい踊りは今やリクリエーションとしても授業の一環としても踊られていますが、キティさんまで踊るようになるとはねえ(笑)

■愛媛<15種類>

坊ちゃん&マドンナ

道後タルト

いよかん

坊ちゃんですかあ、そうですかあ(苦笑)マドンナですかあ、そうですかあ(苦笑)特別コメントはありません、はい(大汗)

有名な道後温泉前で何故か桶に入っているキティしゃん。しかも、名物「一六タルト」をかぶっているそうです。だはは〜(涙)

伊予のみかんといえば、いよかん。今回も箱からはみ出す大満載でお届けしますって迫力です。


坊ちゃん列車

人力車キティ&ミミィ

姫ダルマ

坊ちゃんテイスト満載の一枚。あの当時はSLだもんねえ。

ハイカラさん風のキティとミミィが人力車に乗っていますが…ひぱっているクマちゃんが大変そうです(苦笑)明らかに重量オーバーかと…

カワイイねぇ〜☆もともと丸っこい体型だけに、丸々になっちゃうと、可愛くて可愛くて♪手も足もでない(笑)転がして遊びたくなっちゃうよぉ〜


タオル美術館1

タオル美術館2

タオル美術館3

レトロなカフェでお茶するキティさんファミリー。でもキティとミミィの前にはケーキが一つなのは何故?(笑)あ、ミミィがまだメニューを見ているのはケーキを狙っているから?(^^;;)

チューリップが一杯でキレイです。キティさんは昔からチューリップが好きだもんね♪リボンもいつもとは違って、蝶々風な二重リボンになっているのもポイント☆

こっちはひまわりさんが一杯の夏の光景。真っ黒になるまで遊んだなあ〜。ミミィが転んでいったーい(>_<)になってる珍しい光景です(痛いの痛いの飛んでいけ〜★)


タオル美術館4

タオル美術館5

タオル美術館6

気球で遊覧飛行をしているキティさん。鳥さんが寄ってきていますが、つんつんして穴を開けられないようにご注意下さい。

正統派なサンタさんです。雪降る街にこんなサンタがやってきたら…いいなあ〜。プレゼント要らないから(いや、要るか^^;;)

深まりゆき秋に、キティも芸術の秋、みたいです(ベレー帽まで被ってるし^^;;)飽きっぽいアキじゃないことを祈ります(笑)


タオル美術館7

タオル美術館8

鯛めし

愛媛にあるタオル美術館の前で記念撮影風。こんなおしゃれな場所があるんですね〜。一度は行ってみたいかも♪

キティちゃんの夢のような、夢の世界(笑)こんなの全部食べてみた〜い☆って感じで指くわえてます(^^)うまそう!

キティは鯛が好き〜。同じ鯛をつかっていても、地域によっては炊き方・作り方が異なるんだとか。これぞ地域の味♪



<探し物>
鳴門わかめ(現在プチなし)
香川 石松(現在プチなし)

 

ご当地キティのTOPへ戻る