週間パンダちゃん!第二週三日目の巻

さて、白浜三日目です。 三日も白浜にいて、ずっとパンダランド前定位置の生活も板についてきました(?) 本日はバックヤードツアーには参加しないことに決めていたので(ダンナは一人でも行ってくれば? といったけど)のんびりとおでかけです。この日は結婚記念日だったんですねえ〜(^^) なので、ダンナのプライベートホリデー休暇で白浜に行こう!ってことになったんですけど。 来年からも結婚記念日には白浜へってことになっているです、はい。

今日は昨日とはうってかわっての快晴。 しかも平日ってこともあって、物凄く快適です。 母子前にも張り付き可です。 春休みはかなり混んでいたようですが、春休み直前なのでそんなに大層な人出でもありませんでした。

エントランスドームの喫茶でお食事パンダちゃん

ちょっとのんびり目にでかけたら、母子たちはすっかりおくつろぎ中でした。 ちぇ。君たちは本当に活動しないねえ(苦笑)

三者三様
パンダ狩りができそうだ(笑)

一方ユウちゃんは、室内運動場でごろ寝。ラウちゃんは野外運動場でごろ寝。 (ごろ寝ペアである)そして父は何をしていたかというと…バックヤードをしきりと見ていました。 昨日といい、今日といい。バックヤードにはパンダたちをひきつける何かがあるに違いない! (しかし、昨日バックヤードツアーには参加したけど、とりたて何か魅惑的なものがあるようには 見えなかったけどねえ)

魅力的なものが…
くれ〜!!

一周してみて、ユウちゃんは丸太の上でのたのたしていましたが、 バックヤードへの扉があがって「お仕事ですよ〜」の合図があると、 「おっと、お仕事行かなくちゃ、お仕事・お仕事♪」ってことで嬉々として でかけていきました。ホント、ユウちゃんってお仕事熱心なのね。

のたくたゆうちゃん
お仕事・お仕事♪

行ってきまーす

一方隣の母子は何をしているかなって思ったら、梅梅がむくっと顔を起こして、 木登りリュウちゃんの姿を監視しています。落ちないかしら、大丈夫かしらって、 母心なのねえ〜なんて思っていたら、一分もしないうちにグーグーグー(苦笑) そりゃ、母だって睡眠は必要だけどね。 シュウは相変わらず部屋のすみっこで小さく丸まって寝ていました。 彼にとってはあそこが「ライナスの毛布」みたいなもんなんでしょう。

母の熱い視線
母の視線…寝てんのかよ!

一方おねーちゃんはすべりだいの上で日干しになっていましたが、寝ているのにも飽きたのか のっしのっしと動き回りだします。まだここは私一人の空間なので、誰もジャマが入らないもんねと いわんばかり。さて、あのうるさいやつが来る前に休んでおかなくちゃってことでしょうか。

さて、ユウが来る前に…

それからはしばらく動き無しだろうってことで、園内探検に。 今まで行ったことがなかったふれあいの里って場所に、いいにおいのする場所がある〜。 行ってみるとパン屋さんでした。パン屋さんにパンダパンってのはできすぎですが、 ここでドリンクつきのセットなんか頼んでも、昼ごはんできますねえ。 木の建物がなんだか落ち着くんで。

永明前手洗い

パン屋さんわきのパンダ

午後のプロレス開始時間にはまだ間があるので、どうしようかと思っていたら、 ケニア号が乗れそうだったので、それに飛び込み…もとい、飛び乗り(ほど急激じゃなかったけど) しばらくは、サファリパーク見学。一月に来たときも乗りましたけど、今回は前回の予習が あるので、ゆっくりと楽しめました。今日はくまさんが立ってお出迎えしてくれたり、 ライオンが車から間近で寝ていたりと、動物の姿もくっきり見えて面白かったです。

ライオンは寝ている…(まんま)
熊さんがこんにちは

で、一周して戻ってくると、パンダランドの母子は相変わらず、定番のことを、定番の位置でしていました。 母は食べている。弟は寝ている。兄は木に登っている。三者三様です。しかし、隆浜、両手をだらんと 木の又にひっかけて、ぶら下がり健康機状態になっているけど、あんなんで落ちたりしないんでしょうか。 ちょっと不安定な寝方にドキドキです。

三人三様の定位置

そしてお外では、父と姉がそれぞれにはぐはぐをしていました。 ラウちゃんはお父さんに負けず劣らず食いしん坊ですねえ。 食いしん坊万歳のオファーが来そうです(けーへん、けーへん)

父は食べてます

姉も食べてます

凶暴ラウヒンも後姿は慎ましい(笑)
巨体がちんまり

色気より食い気
なんか文句あんのかっ!

はぐはぐはぐ〜♪

そして待ちに待った姉弟プロレスのゴングが鳴らされる時がやってきました〜☆ (ラウちゃんにはいい迷惑?)バックヤードでの一仕事を終えたユウちゃんはわくわく気分で 外の運動場にやってきました。そう、ここは大好きなおねーちゃんがいるからです!!(^^)

それまでは呑気に竹食べていたラウねーちゃんも、ただならぬ気配に気が付き、 ヤツがやってきたことを知ります。うーん、またあいつきやがったなの雰囲気です。

おねーちゃん来たよー☆
来やがったな>ユウ

あそぼーっ!!

ねーったら
ねーねー

登っちゃうよ
引きずり落としちゃえ!
おねーちゃん応戦中

うげーやめろー>ユウ

なんで〜?遊ぼうよお
ふざけんな!byらう

まず、パンダをよーくこねまーす!>パンダ団子の作り方(movieあり)

姉バテバテ中

野外運動場は逃げる場所(苦笑)も、登る場所もたくさんあるので、昨日のパンダプロレスよりも 見ごたえがあります。姉が本気出して、登ってくる弟の頭を蹴りつけたり、噛み付いたりしてますが、 ぜんぜんへっちゃらなユウちゃん。さすがの暴れん坊ラウでも、逃げの態勢に入っています。

年上の余裕で、「その場を離れる」と見せかけて、逃げようとしても、 ユウはのこのこ付いてきます。このしつこさが、おねーちゃんに嫌われる原因なんだろうなあ。

やめれ!って云ってんだろう!(怒)

その後、ユウちゃんはいったんおねーちゃんのそばを離れます。 「何でそんなに嫌うのかなあ」とでも云いたそうな表情で。

オトウト嫌い…(涙?)
ふえーん(オトウト)

これで終わりか…と思っていたら、いえいえどうして、ラウちゃんとユウちゃんの 因縁の対決はここで終わったりしません。周囲の人はどんどん動きがなくなった二人の場所を 離れていってますが、ダメダメ!(^^)ここからが面白いんですから!

ブチキレラウヒンの異名を持つ(って命名したのは、私だが)ラウちゃんのことです。 「ひっひっひ。ちょっとどついたら、逃げてやんの、ゆーのやつ。けっけっけ」とでも 云いたそうな満足げな顔をしてます(苦笑)

ちょっと微笑み

さて、おお暴れしたことだし、飯にするか…ってことで、ラウちゃんが定位置につきます。 そこから大好きな太い竹を出してもらって食べようとすると…後ろからやってきた雄浜が ラウちゃんの竹と横取り!「もーらいっとっ!!」とでもいうような感じで、ラウがもらった 筈の竹を奪い取り、くわえて、ひゃひゃひゃーんてな調子ですべりだいの前へやってきて、はぐはぐ し始めるではありませんか。それを見ていたらラウ「わーん!!あたしの竹、ゆーが取ったぁああああ!」 って半べそ状態です(あくまでも私の想像…そんな弱気なラウじゃねーよって意見もおありでしょうが)

すると、その横取りに気が付いた係のおねーさんがバックヤードの壁の向こうからはしごをかけて、 うえぇ〜の方から「ゆう!ゆう!!」って怒っていますが、全然しらんぷり。 仕方ないので、ラウには改めて新しい竹が支給されたようですが、そんなこと全然お構いなしの雄浜。 天下のラウ姐のエサを横取りなんて…彼も大物になるかもしれません(苦笑)

横取りした竹はうまいねえ!(笑)

そのうち、二人は仲良く竹を食べ始めたました…というか、お互いの存在をないものと考えて、 自分の食べたいだけ、竹を食らうって感じでしたが(苦笑)

やけ食いしちゃる!(movieあり)

そこで、屋内のほうを見に行くと…。寝るのに飽きたのか、 シュウちゃんがしきりとママにちょっかいを出してました。

ママ起きて〜
起きてってばあ

起きてよお
よいしょよいしょ

ママちゃん、あそぼーよ(movieあり)
おっきしてよお〜!(movieあり)

ママとキス

ごそごそ動いてママの前に出て、 ママにちゅーしてもらったのに満足したのか、再びシュウちゃんはおねんね。 はーやれやれってことで、ママも昼寝の続を始めます。ああ、またしても動きがなくなってしまった 母子前。となれば移動です、移動。

外では姐(いつの間にか、この字で変換されるようになっちゃった^^;;) と弟が、互いのテリトリーを守りつつ、お食事に励んでおられました。 パンダは大量に食べることによって少ない栄養素を取り込んで、なるべく消費しないように 動かないですごすってのが基本なんじゃないの?君たちの場合は、暴れまくって、 無駄な体力を使っているようにも思えるんだけど。ダンナいわく、 「あいつらって労働させられているよなあ>ギャラリーのために」。 そうかも。私たちを喜ばせるために、あの姉弟プロレスって行なわれているような気がするし、 そうなったら彼らもちゃんと働いているんだよなあ。弟は純粋に遊んでいるだけなのかもしれないけれど、 姐にしてみたらいい迷惑だけだったりしてね。

隠れ食いパンダ

でも、バックヤードツアーの時に聞いた話によれば、 ユウちゃんがおねーちゃんに構ってちゃん攻撃をしかけてばかりいるようですが、 実はおねーちゃんもユウちゃんに遊んで欲しいそぶりも見せるんだとかで、 寄ってこられたらうっとーしーけど、ムシされるのはそれはそれで寂しいって感じですかね。 ほどほどならばラウちゃんも楽しみにしているってことでしょうか。

実は仲良し

姐と弟のうるわしい食事風景を眺めつつ、我々の食事はどうなった? って感じで、何かを食べに行きましょうかって話に。(朝、バイキングを食べ過ぎたら、 昼ごはん食べたいって感じにならなかったのだ〜)この時、時刻はすでに三時を過ぎようとしていました。 そこでちょっと何かを食べようと移動をする最中にパパの前を通ったら、パパ満腹になったようで、 いい感じで寝てました。平和やねえ(苦笑)

食ったら昼寝>パパ

パンダランドのすぐとなりにあるレストランに入ったことがなかったので、そこにチャレンジ。 店頭にはパンダとゴリラのお食事風景が…。 入ってみると、すでにランチタイムは過ぎていて、ティータイムメニューしかなかったので、 とりあえずワッフルのセットをご注文。飲みものはセルフサービス飲み放題でございました。

パンダちゃんお食事シーン2

で、隣のテーブルを片付けにきた人が、テーブルの上の模造紙をべりべりと丸めていたので、 「なに ?」って感じ。ここの席のテーブルにも、テーブルクロスではなくて、模造紙(新潟県風にいえば、 大洋紙)が敷かれていたのでした。 はて。掃除の手間を省くために、紙…なのかなあ…と思っていたら、レストラン内の壁やら、パーティーション にこの紙に描かれたとおぼしき「落書き」がたくさん貼ってあることに気が付きました。

私が座っていた席からは、「パンダの体の秘密」の謎を解説してくれた『研究発表』風のものが 見えました。パンダはこうやって竹を持つので器用にもてるんだよとか、普通パンダは双子を産むと 一匹しか育てないとか…。研究発表風のものが貼ってあったので、これってお店の人が描いたのかな って一瞬思ったのですが、私の後ろの席には「どうみても、。三歳児のお子様の落書き」とおぼしき、 白と黒の物体(いや、パンダなんだろうとは思うんだが…)とお名前が…。

それにテーブルには、クレヨンやら鉛筆やらがグラスに立ててあるので、これ使って描いてもいいんだと いうことが類推されます。 ということはこれ、ここのレストランを利用した人が、描いた絵なんだ〜(^^) なので、さっそくワッフルセットを食べた後で、私も描き描きしちゃいましたよお〜。 最初はホントに落書き風にちょこっとパンダの絵だけ描いてみようかなって 思ったんだけど、余白がありすぎるのもなあ…ってことで、ごちゃごちゃ描いていたら、 ラウちゃんとユウちゃんになっちゃいました。

(後日、気になって確かめたら「二週間程度で絵の貼り替えをしてます」ってことなんで、 ずっと貼ってあるわけじゃないらしいのですが。次から次へと新しいお客様の絵が増えるので、 それは貼り替えしてるとのことです)

美嶋画伯の絵(爆笑)

そして ちょっと早いですが、今日は家に帰らなくてはいけないし、平日の夕方のラッシュを避けねばならんって ことで、本日はこれにて帰ることに。「もうパンダ見なくていいの?」とダンナにいわれたけど、 もう一度パンダ舎に行ったなら「回収!」まで見たくなっちゃうだろうし、 後ろ髪引かれるのもいやだからってことで、レストランを出てそのままお帰りすることに。

今回はたいしたお土産も買わなかったですが、ダンナは会社関係を休んできた結果、大量にお土産買いしてました。 どうせパッケージは不要なんだからってことで、パッケージと箱は私がもらうことにして(^^) 前回から気になっていた、お気楽パンダちゃんの絵が描いてある「わくわくパンダサブレ」も この度めでたくゲット。温泉に入ってまったりするパンダちゃんにバカウケしたのですが、次週…そんなパンダを 実際に見ることになろうとは思ってもいませんでしたが、それは次回の話で…。

パンダがいっパイ(駄洒落)
このお気楽パンダは永明?

前回丁寧におみやげもの屋さんを見て回ったので、大体どこの店も品揃えが一緒なのがわかりましたが、 出口付近のおみやげ物屋さんでは、水族館限定のキティが売っていたのですかさずゲット。 前回来た時には、ラッコのキティさんはいなかたのですが、今回は何故か発売されていたので 買いましたよ〜。

波乗りパンダwithオルカ?(パンダイルカ?)

そして、まだ日は高いのですが、アドベンチャーワールドを後にしました。 今回は双子の木登りシーンを見られたことと、姐弟プロレスが見られたことが収穫でした。 しかし、日増しに双子はでかくなっていくし、パンダは一年間で親離れするというので、 この夏までしか母子のスリーショットは見られないわけで…。となると、心はすでに次の訪問を 準備し始めるのでありました。ああ、白浜に住みたい!!!年パスも持っているんだから、 できるだけ通うもんねと心に決めて、白浜を後にした夕方なのでした〜。

そして、来週はとりあえず、王子動物園、行っときます(^^)

(04.04.28)



次へ進む

パンダ部屋へ戻る