神戸パンダちゃんの呑気な毎日

アメリカ帰りの華美ちゃんが帰っていきなりママになったという 仰天記事を見て、 こりゃ神戸のタンタンちゃんもがんばれ〜と応援に行きたくなり、行ってきました。 (正直云えば、神戸で開かれていた 『KITTY EX.』というものに hanpandaを見に行くことにしていたので、 そのついでだったんですけどね)

とりあえず神戸市立動物園は前回予習済みなので、今回は前回の失敗を挽回すべく快速急行に乗り、途中で普通に乗り換えて 「王子公園」で下車。もう迷いません。 王子公園で下車したら、駅の壁にもうパンダパンダがたくさん描いてあります。 嬉しくなって階段の途中で写真撮っていたら、途中でこけておっとっとっと状態になるも建て直し。 (足はくじいた…) 前途多難です。

王子公園駅の壁画

この日、私が訪問したのは夕方の4時近く。もう閉園って時間に一人で入園してきた変なヤツでございます。 まあ私の場合、パンダに会えればそれでよしなので、時間は短くてもいいんですけどね。 あとは、パンダちゃんたちがちゃんと起きていてくれればそれでいいんだけど…という、 私のささやかな希望は見事に打ち砕かれました。

そう、パンダの生活は寝るのが一番なので、この日の興興と旦旦はどちらも寝ていました。ぐー。

バックヤードでゴロゴロする旦旦
運動場でゴロゴロする興興

もうすぐ閉園って時間だし、平日だし、ってこともあり、パンダの室内展示場は閑散としています。 っていうか、私以外は警備員のおじさんが二名って有様。たまに現れる見物客の皆様もパンダたちが 寝ていると気が付くと「ぐーたらやなあ」「寝とるわ」「また後でこよ」といってさっさと去ってしまいます。 私のように、それこそ熊のように、右から左へ行ったりきたりしているやつはまったくいません。

すると、警備のおじさんが話しかけてきました。「今日はお疲れでんなあ。よー寝てますわ。 何がそんなに疲れるのか知らんけど」爆笑です、ハイ。 確かに、パンダの生活で何がそんなに疲れるのか知りたいですよねえ。 おじさんのナイスフォローに爆笑ものです。

コウコウは運動場でゴロゴロしていましたが、タンタンはバックヤードと運動場の間でゴロゴロしたり、 完全にひっこんだりとなかなか出てきません。タンタンばかり見ていたら、コウコウ側で立っていたおじさんが 「おねーちゃん、パンダさん起きたで〜」と呼んでくれました(^^) 行ってみると、さっきまでゴロゴロしていたコウコウが、木の台の上にのぼって「ぜーはー」 してました。 起きたのかな?まだおねむ?

ようやく目覚めたようです

微笑みの貴公子・興サマ(笑)
蚊に刺されたようです

ずっとコウコウの前に張り付いて見ていたら、何だか足元が痒い…うーん、痒いよと思っていたら、 警備のおじさんが「蚊がおりまっせ〜」とのこと。あらあら、ここは蚊がいるんだ。 かゆみ止めの薬なんて持ってきてないよー。運動場を見れば何やらコウコウも体が痒いらしい。 運動場内にも蚊がいるみたいね。

出来立てのウンコが…
お尻の竹の葉がアクセント

そのうち、ちゃんと目が覚めてきたのか台を降りて、隣の檻を眺めるコウコウ。 タンタンがどこにいるのか気になるようです。

旦旦はどこへ行った〜?

でも、当のタンタンはまだ表に出てくるつもりはないらしく、 姿を現しません。つまんなーいコウコウは運動場をのたのたと歩き、水場にドポーンと入ってしまいます。 コウコウって水浴びスキだもんね。しかし、今回の水浴びは浅い水場のためか、体の広い面積を水につけようと するとこうなるんだろうなあ…ってポーズで水に入っています。 そう、腰をひねって、セクシーポーズ(笑) なんだか、パンダにこのポーズは反則ではないだろうか。 ウエストなんてないくせに(苦笑)

悩ましげな腰のひねり
水もしたたるいい男

そうこうしているうちに、タンタンが起きてきました。 ようやく夕方の活動タイムらしいです。

ターンターンどぅえ〜す
動きが早くて美人台無し

ゴロゴロしてないで起きようかしら
後姿はこんなんです

猫じゃないよ、大熊猫よ
背中の開いたベストを着てます(^^)

そのうちコウコウが活発に動き回って、しきりと向かって右端のドアの奥を覗き込みます。 警備のおじさんは「そろそろご飯かなあ」とのこと。 あらあら、もう閉園間近だってのにこれから晩御飯なんだ。 (ここのパンダたちは規則正しい時間に食事を取っているので、エサの時間があるようです) 白浜のパンダたちはのべつまくなしに食べまくっている気がしますけど(気がするだけじゃないと思う)、 こういう規則正しい生活ってのもいいのかなあ。でも、自然にいたら、食べたいときに食べて、寝たいときに寝るって 生活が「正しい」わけだし。どっちがいいのかな。

ご飯はまだかしら
ご飯くださーい(byコウコウ)

おなかすいてきた…
まだ時間じゃないみたい

そのうちタンタンもおなかが空いて来たのか、落ち着きがなくなってきました。 コウコウと同じくせわしなく動き回り、途中で空腹をまぎらわすためかお水をごくごく。 ダイエットしているわけじゃないんだよね>タンタン。もうちょっと待ってね。

何だか待ちきれないわ
お水でも飲んで我慢しようかな

あらこの子、かわいいじゃない?

そして、待ってましたのゴハンターイム♪ まずは、りんごやにんじんのおいしいものが配られ、その後主食の竹がやってきました。 おいしいものはちびちびと食べる主義なのか、

うまいもんもらって満足
ニンジンは栄養があるんだよ

タンタンの食事風景を見るのは二度目だけど、ホントにタンタンって上品にものを食べますよねえ。 テーブルマナーとか学ばせて食べさせても大丈夫なんじゃないだろうかって思わせるほど。 ふふふ。かーわいーねえ(タンタン教にはまりそうなワタクシ)

タンタンは94キロでした(*^^*)

一方、コウコウも上手においしいものをはぐはぐしているところでした。 ニンジンを先に食べてしまって、後にパンダ麦コガシみたいなものを食べてましたけど。 あれはニンジンのほうがスキだってことなのかなあ。

うまうまですなあ〜
残り少なくなってきたからちびちび食べようっと

興興の体重は141キロ超

その後は、主食を元気よくばりばりと…。 やっぱ、パンダにはこの図だよねえ〜って感じ。

さて、主食です
ご馳走の後だとちょっとね(苦笑)

ま、竹も好きなことは好きだけどさ
うんごうんご…結構うまいなこれ

タンタンも竹食べ中。なんだか食べるのがうれしくてたまらない雰囲気を出しながら食べています。 これがラウなんかだと、「この竹嫌い」「この竹はまずい」「この竹いらない」「もっと新しいの出せぇ〜!」 みたいな雰囲気出しまくりなんだけど(←偏見だ!(ラウ談))タンタンの場合は好き嫌いが無いかのように、 あるものをどんどんせっせと食べています。

竹に埋もれるほどの量に囲まれて食事をしているタンタン。 こんなに食べてもいいの?って感じを出しながら、はぐはぐしてます(←勝手な見方) ホント、タンタンって「おいしいね、おいしいね」って感じが出ていて、こんなお客ならば 飲食店の人って作り甲斐があるんだろうなあ、って思っちゃいます(希望的憶測) 私も、大喰らいなのでこういうたべっぷりのいい女の子ってスキです(自己弁護)

うん、おいしいね♪タンタンうれしい
こんなにたくさん食べられるかしら

でもがんばって食べよう!
立派なパンダちゃんになるのだ!

時間はすでに午後五時って時間です。ようやくパンダちゃんの活動期に入ってきた丁度良い時期なんですが、 残念ながら閉園です。一時間強、へばりついていたので警備の人にも「さいなら〜」と挨拶をして本日は帰ることにしました。 うーん、せっかくご飯時期になってきたのにちょっと残念でしたが、コウコウとタンタンのお食事シーンも見られたし なかなか楽しかったです。

今日は平日だったので、パンダと私と警備員さんだけって瞬間も多多あって、 まさに「パンダ独り占め!」な時間もあり、楽しかったです。 真昼間だとうだうだしているパンダちゃんですが、午後四時以降はご飯タイムらしいのでねらい目です。 王子動物園へお越しの際は、是非とも帰り際にもパンダを見てみてください。起きている確率高いと思います。

帰りは、例の『KITTY.EX』に出かけるため、JRの灘駅へ。 この動物園から南へ下る道は「パンダロード」っていうそうな。 そのせいか、途中のおすし屋さんではこんな看板も…。

信楽のタヌキみたい(笑)

白浜と違って、動きがなくなるとまったく見所がなくなる神戸のパンダちゃんたちですが、 タンタン教と化している美嶋としては、結構はまっております。 入場料もお手頃なのでお弁当持って一日のったり(それこそパンダみたい)に過ごせる場所としてはいいんでは ないでしょうか。秋の行楽シーズンにも是非どうぞって感じでございました。

(04.10.05)



次へ進む

パンダ部屋へ戻る