双子・満一歳おめでとう!


わーい、ラウねーさんの誕生日ぃ〜は楽しかった〜♪あさっては双子の誕生日ぃ〜誕生日ィ〜たんじょーびぃ〜 たん…(いい加減にヤメレ>ぢぶん)ということで、どっちかの誕生日に白浜に行ったら、どっちかは諦めよう と思っていた私なのですが、双子を久しぶりに見たら、もう「どうにも止まらない」状態になってしまいまして(←いい訳だ)。 結局双子の誕生日にも行くことにしてしまいました(って、行くのかよ、オヒオヒ)

というか…(くどい)、とりあえずチケットを取りに行ってみて、私が希望するものがどちらか片一方でも 取れなかったら、行かないことにしようと思っていたのですが、 これが取れちゃったのだからしゃーない(苦笑)前回と同じくJTBにてチケットを発券してもらったんだけど、 係の人が前回(といってもたった二日前だ)と同じ人で、行き先が再び白浜(しかも、今回も白浜日帰りのチケットなのだ) 。一体何が白浜にあるとでも思ったことでしょう>JTBの人。お騒がせしました〜&お世話さまでした〜(*^^*)

ちゅうことで今回は希望する高速バスが行きも帰りも取れてしまいましたので、行くことに(義務なんか?その態度) ダンナが帰ってきてから「明日、また白浜に行ってくる」と云ったら、さすがのダンナも「え?明日も行くの? よーでかけるやっちゃなあ」と云われてしまいました。確かにね。ラウの誕生日と双子の誕生日に 全部高速バスで行っていてもジャスト一万円 だもんね。前回のくろしおの特急料金が高かったので、合計二回のお出かけで予算より二千円ほど高値になってしまいましたけど。 しかし、取れてしまったからには行くしかないっしょ(えへへ)。

ということで、明日は白浜〜な、9月7日の夜。実はこの日、台風が来てまして…。 ラウねーさんの誕生日の前日は地震でした。今度は台風。まあ、9月だからといえばそれまでですが、 なんで白浜に行こうとすると天変地異がおこるのだ〜。(余談ながら、雄浜が帰国する時も台風来てましたねえ。 何かイベントの前にはそういうことが起こるのが、白浜のパンダ関連の常なのかも)

台風接近中ということで、前日は通行止めだの速度制限なんてのが出ていましたが、当日はとりあえず何事もなく出発できました。 しかし、今回は行きも高速バスだったので、到着時刻がおとといよりも一時間以上遅くなってしまいます。 私はその時、その悲劇を、まだ、知らないのでした…。

高速を走っている間は快調。しかし、下道を走ってからがダラダラしていて…(略) 中でも、田辺に止まって、その後白浜の町内をぐるっと回ってから最後にアドベンチャーワールドって 道順に、もういてもたってもいられません。田辺は仕方ないにしても、アドベンチャーワールドを 一番最初にしてくれればもっと(うんと)早く着くじゃんかよお! バスを選んだことを大いに後悔したのは、到着した瞬間に去っていくテレビ局の車を見た時でした。 ああ、テレビ局が帰っていくってことは、双子の誕生会はもう終わったってことよねえ。 そう、雄浜の帰国のさよなら会は午後からやったから、勝手に昼から双子の誕生会もやるんだと 思い込んでいたワタシ。すっかりその望みはたたれました。 それ、見に来たのに、見れなかったなんて〜あほあほじゃん。 (まあ、朝っぱらからやっていたらしいので、当日JRで来ても間に合わなかったことでしょう。 前日から泊り込みで来なくちゃダメデス)

意気消沈していたわたくしですが、先日お知り合いになった方とばったり会いまして「誕生会の模様見ました?見ました? 撮りました?撮りました?見せて!見せて!」と大騒ぎをし、ちゃっかり見せていただきました。 (それこそ、動画にできそうなくらい膨大な量の写真の山を^^)

それによれば、双子の坊主どもは普段と変わらず、やんちゃをしながらの登場だったようですが、 何故かリンゴやパンパンのご馳走がいきなり並んでいて「?」だった様子。しかしちゃっかりリンゴを食べ、 ゴロゴロ遊び、ユウちゃんの好きだったメロンパンは無視し、もらったボールも無視し(!) 「双子ちゃんはボールで遊び始めました〜」という声も無視して、ひたすら自分たちだけで遊んでいたというのが ことの真相だったようです。

なので私が現れた頃は一仕事終わった後でして…遅いってゆうの、来るのが。 今度からは前日泊り込みで来なくてはダメじゃん。

なんだか、それを見に来たのにいって気分ではありましたが、とりあえずニュース映像で見るよりも詳しい 今朝の双子の様子を見せていただきましたので満足でありました。

その後は双子観察。今日は双子の誕生日なので、バックヤードのらうねーさんとの対面はパス しました(別にパスしなくてもいいんだけど)

双子ちゃんつながりイベント
ママをカツアゲ(おひおひ)

もういい加減にしなさいよ
ママ怒ると怖いんだからね

朝に今日の大仕事を終えてしまった双子はいつもよりも疲れ果ててしまったらしく、見ていても集中力がなく、 行き倒れのようになってあちこちでパタンパタンと倒れこんでゴロゴロ始めます。 もう眠くなってしまったようですね。

ママに怒られてしょげる双子
そのうち眠くなってきました

ンじゃボクも寝るかな…
すー

隣を覗くと、父さんが室内運動場で寝ていました。 本当に永明はぐーたらおやじの呑気な休日を絵に描いたような姿でして。 別にこんな姿ならば、白浜までこなくても見られるぞーって声がどこからでも飛びそうです。

父は豪快に寝てましたが
なんともセクシー(?)なお尻です

しかもお尻をこちらに向けての豪快な寝姿には…むむむでございます(赤面) あげく、尻尾をひょいとあげて(上体はそのまま)の脱糞とか、おいおいの連続。 ウンコした後は恥ずかしいのか顔を隠して寝てしまったのですが、顔を隠してもお尻は丸出しなので、 どう見てもそっちの方が恥ずかしいと思うのですが、いかかでしょうか>父上。

ぎゃー、これはサービスショットですか?(過激)
頭隠して尻隠さず(まんま)

なんだか気恥ずかしくなってきたので母のいる運動場に戻ります。 戻ってきたら母は自分用のミルクを飲んで満足そうにしておりました。 こういうところは、母も子もないんだなあって感じ。 そういえばユウちゃんが最終日にミルクを飲んだ後の手をずううっとペロペロなめていましたが、 そんな感じで。やっぱおいしいものには親も子もないってとこですかね。

ママだって牛乳がスキ
ひゃーうまかった

うまかったねえ(思い出し笑いしてるよ…)
次は主食です

気に入らないものは食わない主義
もっと新しいの出してよー

なんだかんだといいながらも昼過ぎまで粘って見ていたら、午前の仕事を終えたラウちゃんが、室内運動場に 戻ってくるようで、隣の運動場では念入りにお掃除がされていました。 水場に残していった永明のブツを拾うために網が登場したりして。 それで救い上げても形が崩れなかったので、かなり固めのブツだったらしい(おいおい) 食べ残しの多かった竹は一箇所にかためて事務、室内に格納。その後、残りくずは掃き集められ室内はキレイにお掃除完了です。 ラウねーさんって神経質そうな感じは全然しませんが、汚れていたら汚れていたで文句つけそうな 感じはあるしねえ(苦笑)係のおねーさんたちも念入りにお掃除してくださいました(ありがとうござます、ありがとうございます(拝))

ラウが入る前には念入りにお掃除

そして一時半過ぎ、ラウねーさん娑婆へご帰還です。お勤めご苦労様でしたってな感じ。 まずは、かけつけ一杯ってことでミルクの差し入れなんぞを受け取って、ごくりごくりと 一気飲み。ひゃ〜うめーなあって云ったがどうかは定かではありませんが、 その飲みっぷりはたいしたもんです。

しかし、姉御なラウちゃんですが、たま〜に(ってのは失礼か)とってもかわいい顔を して見せるのです。この一瞬を逃すと、タダの凶暴ラウヒンになってしまうのですが、 このチャンスを逃さずにゲットすると「ラウちゃんもかわいいじゃん!」ってお顔が拝めます。 この顔最高でしょ?まんまるお顔に、よく見ると額がダイヤモンド型に毛並みが見えて、 なんだかぬいぐるみのような可愛さです。きゃー、たまにはこういうすっとんきょんな顔ってのも してみせるので、ラウちゃんファンは目が離せません。

ウマウマ〜♪
ん?(この顔かわいいっ!!!!!)

まあ、そんなのも一瞬だけのことで、見逃してしまえば、夢か幻かなんですけど(って どんなにひどいこと云っているのか判っているのか〜!>ぢぶん)

で、普段どおりのラウちゃんに戻った証拠には、メシクレ攻撃が間もなく始まる…と(苦笑) 素直に待っているといつまでたってもエサが出てこない。えさを催促してもなかなか出てこない。 そうなるとどうなるかというと、案の定、暴れん坊ラウヒンに変身するわけでして。 後ろ足でにょきっと立ち上がったかと思えば、中を覗き込んで威嚇(苦笑) エサがまだこないんじゃゴルアものです。そのうち、イライラしてきたのか扉の前で、 くるりと後ろ足二本のまま一回転してみたり、扉の前をウロウロしたり。

そしてようやくお目当ての笹が出てきたら「遅いんじゃゴルア」てなそぶりで食べ始めるラウヒン。 さっきまでのきょとんとしたまぬけずらは今はドコに状態です。

そして、竹ばかり食べてられません。ノドだって乾きます。ってことで水のみにでかけて、のどが潤った らまた食事です。これはパンダの生活の中できわめて大切なことなので、外せません。 そして食べる食べる。食べないとパンダは栄養が取れないのです。食べます食べます。

腹ごなしにのそのそ歩きます
うん?

メシ食いに専念します
食事時は真剣

そして…食べるとどうなるかというと…眠くなるのです(苦笑) 何ヶ月か前までは、ユウがこの生活に介入してきて、自分らしい生活ができなくて イライラしたラウヒンでしたが、ユウがいなくなってちょっかいを出す人がいなくなったとたん パンダの生活見本みたいなサイクルを取る様になりました(苦笑) そそ、食事の後は昼寝です。食べたら寝る。これパンダ最強の生活リズム。

というわけで、動きのなくなったパンダ舎。隣を覗けば、今日の主役である子パンたちも母も、 午前中のセレモニーですでにパワーを使い果たしたのか、ぐったりと寝てばかりです。 うーん、早起きして張り切った子どもが遠足に来て疲れ果てたって感じでしょうか。

その時母は爆睡でした

野外運動場にはお誕生ボード
寝まくる双子

動きがなくなったパンダ舎を後にして、本日はおみやげ物など久しぶりに見てみることに。 あんまり動きはなかったけど、クッキー焼いているお店では「オータムフェア」になっていましたねえ。 (お買い上げ4000円(だっけ)以上の方にもれなくプレゼント」ってやつ。初めて来たときはウインター フェアでしたから、春。夏もあったのだと思われ〜。ちゅうことは全シーズンやっているってことですね)

キティの水族館限定のプチタオルも見かけましたが、本日はパス。次回のお楽しみにとっておこう( 本日はアドベンチャーワールドでお金を使わない誓いを立ててきたので(おーい))

ぐたぐた回って帰ってきたら、母子の運動場が沸いています。あら、起きたのかしらと思いきや、 きゃー、母に双子が群がって(?)おっぱいを飲んでいるではありませんか!! おおう、憧れの授乳シーン!(笑)今まで母が赤ちゃんを抱っこしているシーンも、 授乳しているシーンも一度も見たことがなかった私は、もうそれだけで舞い上がってしまいました。 しかも、そろそろ一歳を迎えて親とはなれて生活するという双子ですもの。 もしかしたらこれが授乳シーンの最初で最後の見学かもしれないですし。

おお!授乳シーン初めて見た!
ママは大変

こんな風にして授乳してるのね

あんまり映像&画像ではよく判らないかと思うのですが、それでもあれは授乳でございました。 一匹が吸い付くと、もう一匹も負けじと吸い付くって感じで。 なんだかとっても哺乳類してましたわ♪ 子パンたちは母さんのおっぱいを飲んだら元気になったのか、 しきりとママちゃんと遊びたがっていましたが、母は逆にパワーを吸い取られてしまった ようでグタグタしはじめました。しょうがないので二人で遊ぶ子パンダたち。 小さくでもパンダな二匹は、元気にコロコロし始めます。

食後は軽く運動
さて、甘えん坊はどっちだ?

お山の大将おれ一人ぃ〜

姉は深い眠りの真っ最中
ボクもお山の大将になる!

どっちが強いかヨーイドン!
落としてやる〜

はは、ホントに落ちたぞ
ママは食べます

そして、子どもに栄養分を吸い取られてしまった母は栄養補給にいそしみます>つまりは食事だ。 せっかく食べても、二匹もいるとあっというまに蓄積した母乳ってのも飲みつくされちゃう感じですなあ。 その代わり、ホントあの二匹は大きくなりました。もう子どもって感じよりも、悪ガキになってきて ますもん(苦笑)

私の中だけでは「一人で寡黙な隆浜」「甘えん坊の秋浜」なのですが。 実のところどうなんでしょう。いつもママちゃんの背中に登ろうとして、梅梅に振り払われてる のは秋浜のような気がするんだけど。そんなことじゃ、母と離れて暮らすようになったら、 兄ちゃんべったりになって、兄にいやな顔されそうだなあ。

水遊びはしたいけど、水がありません
ママの真似っこ

現に、ママの周りでシュウちゃんはゴロゴロ遊んでいましたが、食べるのに忙しいママはかまってくれず、 一人とことこリュウちゃんのところにやってきたのに、格闘の結果滑り台から落とされてしまう始末。 ふん、と拗ねたかどうかは定かではありませんが、ちぇ!ママちゃんにいいつけてやるもんってなもんで、再び ママの周囲をまとわり付く秋浜。

お前はママの真似っこしてろよー
ふん

しばらくはパンダの子どもらしく、竹で遊んでいましたが、ママがえり好みした竹が 容赦なく降り注いできて、自分が埋もれてしまうようになったシュウちゃんは、それを ふりはらいながら我慢していたのですが…そのうち我慢できなくなったようで、 その場を離れました。うーん、ママもおにーちゃんも遊んでくれなさそうです。 こんな時、おにーちゃん(ユウちゃん)がいたら、コロコロ転がして遊んでくれそうな もんですけどね。(まあ、ユウちゃんならばラウと違って、手加減ってことをしてくれそう なのでチビと遊んでいても本気出してパンチかましたり、噛み付いたりってことはないようにも 思うんだけど^^)

ママちゃんのそばへ帰還
ママが食い散らかすと僕に降り注ぐ

ボク埋もれちゃうよー
ということで旅に出ます

出てきたはいいけど、どこ行こうかな
とりあえず道草

仕方なく、一人でテコテコ歩いてお散歩中にお池に興味津々。 そのうち、お池のまわりでお尻をこっちに向けて、うーんって風情。 え?まさか?まさか?!そのモジモジした仕草は…もよおしてますか?(苦笑)

母や父のウンコシーンは何度も見てましたが、子パンダのウンコシーンは初めて見たと思う。 確かに食べれば出るのは当たり前で、子パンダだってどこかでウンコはしていたのでしょうが、 その瞬間を目撃したのはその時が初めてだったので、ちょっと衝撃的。赤ちゃんの時は、 お母さんが肛門をなめて刺激して排泄をうながしてくれないと出ないとか、お母さんは 排泄物をきれいになめとってくれていつもキレイにしているとかは知識としては知っていても、 それを見たことはなかったものですから。

そっか、その時期すらももうこの子達は過ぎているわけだ。だから、ひとり立ちができるのだろうけど。 ちゅうことで、初めて「おまる」に乗ったあかちゃんを応援するような気持ちでいたら、 コロン〜っと出てきたものあり、うわー、シュウちゃんのウンコめっけ〜(とかゆうな)

その後、たて続けにコロンコロンとしたものを出産(?)したシュウちゃん、満足そうにそれを 覗き込んでいました。見たところ、ニンジンやら、リンゴやらをもらったせいか、竹色のうんこでは なくて赤みを帯びている色で、パンダのウンコは未消化物の塊ってのがよくわかる色でして。 それはシュウちゃんもチェックしているようで、自分のウンコを覗き込んでいました(^^;;)

う…ううん?…うんこ?
快食快眠快便だもんね!(えっへん)

便のチェックもしてみます
ちょっとここらへんが…

しかも、シュウちゃん自分の便チェックに熱心なのか、手を伸ばしてそれを触ろうとしてます。 うわあああ〜どうするつもりなんだよおお。頭から落ちんばかりの勢いでそれに手を伸ばして、 触れたかと思うと、どすんと降りてきて、そのつかんだウンコを満足そうに口元へ…うわああああ(苦笑)

残念ながらここで時間切れです。今回は16時で帰る高速バスを予約していたので(前回の高速バスは最終便。 帰ったらやっぱり遅かった)今帰らないと、バスに乗り遅れます。 泣く泣く後ろ髪を引かれながらも私はそこで退散することとなりました。 しかし、あのあとどうなったんだろう。ものすごく気になる。 ってか、それを見ていたらバスに乗り遅れだったわけなんだけど。 ちゅうことで、ウンコをいたずらしていたシュウちゃんのその後をご存知の方はご一報ください(^^)

うーん(コメントありません)

今回は双子の誕生日祝いをしようと思って意気込んできた割にはスカをくらいましたが、 まあ授乳シーンとウンコチェックシーンも見れたので(オヒオヒ^^;;)よしとしたいと思います。 次の誕生日には、前日泊でこなくてはね。

(04.11.30)

次へ進む

パンダ部屋へ戻る